快適ベッド.net

ベッドを搬入する際には事前に大きさや搬入経路を確認しておく

搬入で気をつけること

ベッド

クイーンベッドを購入する際の注意点

クイーンベッドはサイズが大きいので、購入する前に注意点があります。それは、部屋にベッドが入るのかです。ですから、クイーンベッドを搬入する時の経路は必ず確認して下さい。

エレベーター付きのマンションの場合

エレベーター付きのマンションに住んでいる人であれば、まずエレベーターにクイーンベッドが入るのかを知っておく必要があります。その為、エレベーターに入るベッドを選ぶようにしておきましょう。

ベッドだけでなくマットレスの大きさも考える

部屋にベッドを搬入することができても、マットレスが部屋に入らないという場合があります。ですから、ベッドだけでなくマットレスの大きさも把握しておくことが大切です。

ひとり暮らしにおすすめなベッド5選

no.1

大容量収納付きのベッド

大容量収納付きのベッドであれば、部屋のスペースがない場合でも効率的に収納ができます。その為、部屋のスペースを有効活用することが可能になります。

no.2

フロアベッド

フロアベッドは、比較的安価で購入することができます。また、デザインがお洒落で開放感もある部屋にすることができるのでおすすめになります。

no.3

ロングベッド

ロングベッドは長身の人におすすめです。さらに、収納スペースもあるので部屋を綺麗に保つことができます。

no.4

モダンテイストなベッド

モダンテイストなベッドは、スタイリッシュなデザインです。ですから、部屋を落ち着いた印象にすることができます。

no.5

ショートベッド

ショートベッドは、小柄な女性のひとり暮らしにおすすめです。また、セミシングルを選ぶこともできる特徴があります。

部屋に合ったベッドを選んでスペースの有効活用をする

ベッドを選ぶ際には、安いだけでも省スペースだけでもいけません。その為、収納が必要なのかサイズはどの程度かなどを把握した上で選ぶようにしましょう。

ベッド選びの際の口コミ

少し大きめのサイズがおすすめ!

新しいベッドを前のベッドより少し大きいものにしました。そうすることで、ゆったりと休むことができて満足しています!

クイーンベッドにして正解でした!

二人用のベッドが欲しいと思い、ダブルベッドの購入を考えていました。しかし、探していく内にクイーンベッドの方が良いと思いクイーンベッドを購入しました。クイーンベッドであれば、二人でも十分な大きさで大正解でした!

大きめのベッドにして良かったです!

小さな子どもがいるので、成長した時のことも考えて予定より大きめなベッドを買いました。これで子どもが大きくなっても買い替えることはないので満足です!

ベッドとのスペースは大事!

ベッドとのスペースがあると出入りも楽になりますよ!ですから、ただ大きいベッドにするのではなくある程度のスペースは確保した方が良いです!

大きめのシーツにする

ベッドメイキングをする際に、ピッタリなサイズだと上手くできないことがありました。しかし、シーツを大きめにしたことで簡単にベッドメイキングができるようになりました!

広告募集中